« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/30

冬用ワイパー

nazo 雪にあまり縁のない土地にお住まいの皆様もよーーーく見て
頂けると違いに気が付かれると思います。厚みが違います。
ゴムでできていて柔らかいです。夏用のワイパーではフロント
ガラスにつく雪を払いのけることができないんです。 
あと決して冬にしてしてはいけないことがあります。ウォシャー
液を薄めることです。そんなことをしたらたちまち凍り付き
視界がゼロになります。10年以上前のことなんですが
整備工場が入れてくれたウオッシャー液が夏用だったのか
出した途端フロントガラスが真っ白に凍り付きました。
慌てて近くにあったカー用品店に飛び込みました。
空っぽになるまでワイパーを回しながらウォシャー液をだして
入れ直しました。あの時は(`へ´)プンプンでした。

(逆行で撮影したためワイパーが白っぽくなっています。
本当は黒です)

>


←ブログランキングにジャンプします。ランキングアップにご協力をお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/29

白鳥がいっぱい

100羽程度いたと思います。雨が降っていたので零度以上はあったハズなんで
すが、寒さに耐える為なのかそれとも雨に耐えるためなのかうずくまっている白
鳥が多かったです。 川の方が外敵(キツネ、野良犬)に襲われる危険もありま
せん。が白鳥は麦畑にやって来ます。白鳥に居着かれた麦畑は春を迎えた頃
麦がはえ切れして収穫は激減します。

turu





←ブログランキングにジャンプします。ランキングアップにご協力をお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/28

業務連絡です。(笑)

今日はクボタと東洋の展示会とカレンダーに書き込んでありました。
音更と帯広ですが今日なら一回の外出で2カ所回れます。

ってもうご同業の皆様はご存じですよね(^-^;)




←忘れてた、助かったという方、清き一日一クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち葉の冬眠

落ち葉も雪の下でお休みです。
眠って土となり大地の力となります。

ochiba








←清き一日一クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/27

こんなの見つけました(polaroid sun645)

車庫を片づけていました。と先日身内が車庫においた段ボールのフタが開いてました。
皮の袋が見えてました。中には何かが入っています。取り出してみたら
ポラロイドカメラでした。15年以上前私が購入したモノです。いつの間にか
見えなくなって何処かへしまい込んだか捨ててしまったと思っていました。
がどうやら身内に貸したのを私も借りた身内も忘れてしまっていたようです。

ふたを開けてみたらランプがつきました。「フィルム入っているの?」と
撮影してみました。全然映らなかったものがほとんどでした。がかろうじて映って
いた写真がありました。10年以上前のフィルムでも映るものですね。

poraroido モデルはプロフィールに使った「トラ」のパペットです。

2006/3/25 現在まだ手元にあります(^▽^;)







←ブログランキングに登録しています。清き一日一クリックをお願いします

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/26

おはようございます~

「ブログランキング」少しずつ順位が下がっています。
自分の記事が人を引きつけることができないということだから
仕方がありません。でも逆にリピーターの皆様が増えたようで
感激をしています。ありがとうございます。m(__)m。これからも
一見の皆様が「リピーター」になって頂けるような「十勝野だより」
を目指して行きたいと思っています。

以前チラッと書きましたが中学時代だだの一度、中2の学期
末に学年順位が二けた代になった時のことがあります。順位
が真ん中より上から下を行ったり来たりしていた私にとって
「夢のまた夢」の順位でした(順位にかなりムラあり)。順位表
をもらった時は思わず担任の先生と順位表を繰り返して何回も
見ました。席に戻っても信じられなくて何故か廊下に出てジッーーーー
と順位表をみてました。今でも覚えています「71位」 後にも先
にもそれ一度キリ。三年生になって初めての定期テストの順
位は100番台前半でした。順位表をもらったとき担任の先生に
「前の順位はどのくらいだった」と聞かれたとき言葉が出てきません
でした。担任の先生って受け持ちの生徒の成績覚えていない
と知った瞬間でもありました。

その71位を取った時のことです。数学担当の先生は順位順
に点数を発表してテストを返す人でした。私としては今まで
取ったことのない点数で♪ d(⌒o⌒)b♪先生からも「頑張ったな」
と一言。が 同じ点数のTさんには「今回どうした?」とやや
低い声、Tさんもムッとしたというか機嫌がわるそうな顔で受け
取っていました。
一瞬のうちに気持ちが.......となりました。







←お気に召したらここをプチッとクリックをお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/25

夕日

今日は年末ジャンボの発売日です。私も買いにいく予定です。
当選番号の発表までが「花」です。当選したらまずは借金の返
済、それから家のリフォームして等と考えてウキウキする予定で
す。(^-^;) 

12月は支払の季節です。「鍛冶屋さん」「整備屋さん」
「肥料屋さん」等からの請求書が送られてきます。考えていたら
憂鬱になってきました。クヨクヨしても仕方がないじゃない~と
夕日を見て溜息をつきました。

yuuhi







←「綺麗な夕日だね」と思った方は清き一日一クリックを

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/11/24

底冷えの季節

冬になると床からも寒さ伝わった来ます。それを少しでも和らげ
ために土台にある換気口の蓋をしめました。

今まではお布団に入ったとき「底冷え」するようになると
「あっ、床の蓋閉めなきゃ」と思い出していました。
「底冷え」は本当に辛いです。布団が暖まらないんです。
寒さがじわりじわりと敷き布団から伝わってきます。
それを電気毛布を敷いてしのいでました。が昨年からアルミの
張られた不織布(遠赤外線シーツ)に切り替えました。電気代は
節約できますし「底冷え」も感じません。一石二鳥です。

futa






←清き一日一クリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

上手く動くかテストです。

kazcafeさんから素材を頂いてきました。

ランキングに参加しています。清き一日一クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/23

アイスバーン

昨日 この冬初めて「ABS」が効きました。ブレーキを踏んだ時
スリップすると勝手にタッタツタッとブレーキを断続的に架けて
くれる優れものです。がかかる時のガッガッガツッという
音は好きになれません。その音にビックリしてブレーキから
足を離していけないらしいです。

去年の話です。下り坂の交差点一時停止でかろうじて私はABSの力を
借りてとまりました。と後続車の女性の顔がミラーに映りました。
鏡の中でその方は
「キャー 止まらない!!!!」と叫んでいました。幸いにも左右
から車が来てなかったので慌ててスリップしながらも発進して事
なきを得ました。(^。^;)ホッ

アイスバーンならいかにも凍っているので注意もできます。が濡れてい
ると思っていたら実は凍っているブラックアイスバーンは恐ろしい
です。

aisuban  

←普通のアイスバーンです。



←私が運転中スリップしないように祈願して下さる方はクリックしてランキングアップにご協力ください。(もはやこじつけ(^-^;))

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/22

農機具展示会 その2

本当は沢山の人であふれかえっていました。そんな方達に
カメラを向ける勇気が私にはありません(^-^;)

kirinsan トラクターがずらーっと並んでいるのは中々壮観な眺めです。
奥に見えるキリンさんの首みたいなのがついている機械は
飼料用トウモロコシ(レントコーン)の収穫や
刈り取った乾いていない牧草を裁断して収穫するものです。

zura ずらりと並んだ農機具展示会にやって来た車の列

oudon お昼に頂いた無料のおうどんです。お蕎麦も無料です。(アンケートに答えた人のみ) コーヒーやジュースも無料で飲めました。有料でカレー(300円)や焼き鳥 おにぎりも売られていました。

yakitori



←皆様の清き一日一クリックが更新の励みとなります。m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

農機具展示会へ行ってきました

SF映画に出てくる戦闘ロボが農機具展示会で売られて
いました。(大嘘)

sentourobo

スプレヤーと呼ばれている農薬 液体肥料散布する機械です。
トラクターにつけて使います。赤いタンクに農薬や液体肥料を入れて
腕みたいなのを横にのばして使います。





←戦闘ロボに見えたかたは此方をクリックしてランキングアップにご協力をお願いしますm(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

使われなくなった農機具

2005年11月15日 の記事にある「土通し」を共同購入する
前まで使っていた機械です。多分もう使うことはない機械
です。ひょっとしたら来年あたり中古農機具展にだすかも
しれません。農家も経費節減のため中古農機具展は何時も
盛況です。が人気のある機械は市場に出る前に売り買いが
されてしまうようです。

otukare この時期(収穫も終わり、収穫後の畑を耕すのも一段落した時期)
届くのが「展示会の案内」です。乗用車ではありません。農機具の展示会
です。お昼にはお蕎麦やらうどんが出ます。あとくじ引きやらイベント
もあります。案内が届くのが展示会の2週間ぐらい前なので
「行こうかな」と思っても忘れてしまうことがあります。でカレンダー
に○○トラクター展示会と書き込んでおきます。明日、某メーカーの展示会へ行くかもしれません。「農機具展示会の様子」をお知らせできるかな?

今年noukigu 10月に行われた中古農機具展です。



←ここで現在の「十勝野だより」のランクがわかります。清き一日一クリックをお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/20

「とうみ」現役です。

三年ほど前から我が家では「自家種」を増やしています。
自家種とは自分の家で収穫したモノ(我が家では黒大豆 と金時
)を来年の種として使用することです。

脱穀後の豆には「空さや」やら「傷んだ豆」やら色々混じっていま
す。それを「とうみ」にかけて選別します。(とうみがけと言います)

「とうみ」とは簡単に言うと上から豆をザッーと落として扇風機
(もどき)で「軽い豆」やら「カラさや」を吹き飛ばしてしまう機械です。
(穀類も使えます)
tomigake

「とうみがけ」
落ちてきた豆を「み」で受けているところです。
丸い部分に扇風機もどきが入っています。
夜に写しました。



←順位を維持(北海道 19位)できるのも皆様の清きクリックのおかげと深く感謝致しておりますペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/19

対決 北海道vs九州 (笑)

九州のお友達にお願いしていた九州(出水)のナベズルとマナズル
です。「グレイのがナベちゃん白くて大きいのがマナちゃんで
す。」とのことです。再掲ですが「丹頂鶴(たんちょうづる)」
も載せておきます。

PHOTO037 PHOTO040
PHOTO056






丹頂鶴(たんちょうづる)

turu turu2          




←皆様の清き一日一クリックをお願いします。<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

失敗(^-^;)

ぼつぼつと来年まで着ない作業着の洗濯をしています。
作業着用の洗濯機は外の車庫に置いてあります。
外の水道から車庫の洗濯機まで約25メートルあります。
そのためホースで洗濯機まで水をつなげなくてはなりません。
準備も万端 洗濯機のスイッチをオン!!!
ところが水が出てきません。ちゃんと元栓も開けて
蛇口もあけているのに何故?????

ハッとしてホースを確認すると固い...
ホースの中に残っていた水が凍っていました。昨日ホースの水
の抜き方が不十分だったようです。仕方がないのでホースを踏ん
で凍りを砕き太陽の光でホースの中の氷を溶かしました。
ホースで良かったです。これが水道だったらと思うとゾッとしました。

motosen 水道の元栓です。ココで元栓を止め
蛇口は全開して水抜きをします。




水抜きを忘れなくて良かったと思っている「農民ことotora姐」のランキング維持にご協力をお願いしますm(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/18

春までおやすみ(バラの冬越し)

やっと、バラの冬越しの準備が完了しました。
バラに土をかぶせてさらにその上に脱穀した豆の殻をのせまし
た。豆殻が手に入らなかった時は家の周りに生えていた「ヨシ」
やら「アカザ」をのせたこともあります。(^-^;)

やはり一番上手く冬越しできたのは大きなガラスの水槽です。
割れさえしなければ今年もそうしていたのに(・_・、)
ディスカウントショップにいって買ってこようとも思ったんですが
暇のある時はお金がなくて..

北海道の土はもう表面から5㎝ぐらいは凍り付いています。
どうかバラ達が無事に冬をこせますように

harumadeoyasumi



←バラが無事に冬越しできるように皆様も応援のクリックをお願いします。(^-^;)  地域情報(北海道)で19位です。なんとか10番台を維持したい「農民ことotora姐」にご支援をお願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新旧?そろい踏み

soroibumi

「ふるい」です。脱穀した豆に混ざっている「空ざや」や茎や
砂の固まりをふるって落とす道具です。

銀色のが最近売られている物です。
軽くて網目が大中小と取り替えて使うことが出来て便利です。
しまう場所にも困りません。値段も1200円程度だったと思いま
す(うろ覚え(^-^;))。
真ん中の四角いのが我が家の手作りです。木の枠がかなり
ガタがきています。が網が太くで丈夫です。
木の枠で出来た丸い「ふるい」これは今年購入したものです。
網の交換は出来ずそれぞれの豆の大きさ(小豆 金時 大豆)
にあわせた「ふるい」を買わなくてはなりません。

何年か前まで使っていた木の枠の「ふるい」の網が破れてからは
我が家では「銀色のふるい」を使っていました。がこの「ふるい」は
交換式の網が破れやすくて何度も買い換えなくてはなりませんでし
た(網のみ)。あと枠の直径も小さくて 浅いので沢山の豆を一度
に「ふるう」ことが出来ません。

この秋、網の破れた木の枠の「ふるい」を金物屋さんに持っていっ
て行きました。「網のみ交換」が出来るかを聞く為に。が
「無理」との返事でした。ガッカリする私に店の人が一言、言い
ました。「今でもこの手の「ふるい」あるよ。作る量(人)が少ない
から高いけど、確か4500円ぐらいだったかな」
「ちょっと家族に聞いてみます。」と携帯で相談しました。
その結果、購入したものです。

一番右に写っているのはプラスチックの「み」です。何年も前に
購入したので値段は忘れました。これも軽いし程よいサイズで
持ちやすいです。竹で作られた「み」はもう売られていないと思っ
ていたらこれも8000円?程度で売られているそうです。既に破れ
て使い物のならなくなった竹の「み」のサイズが豆の脱穀機のあ
る部分の幅と合うので買おうかなと思っています。(プラスチックの
「み」では幅が狭い)

新しい物は便利です。が何でも新しければ良いという物でもありま
せん。古くから使われている道具にはそれなりの「ワケ」がるもの
なんだと実感をしています。



 ←「へぇ~」と思った方は「ヘぇ~ボタン」クリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

ゴホッゴホッゴホッゴホッゴホッ

今日、脱穀機の掃除をしました。
脱穀した大豆の茎やサヤに生えていた毛がコンプレッサーから吹き出される
空気に舞い上がります。直撃されるとたまったものではありません。
「(コンプレッサー)かけるぞ」の声に慌てて離れてすかさず
撮影しました。

コンプレッサーとはガソリンスタンドで使う空気入れみたいなものです。

gohogeho






 「お仕事大変だね」と思った方はクリックしてランキングアップにご協力をお願いします<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/16

日の入りが早くなってきました。

夕方の五時になると、ライトなしでは車はもう走れません。
北海道に来た頃、冬になるとあまりに早く日が沈むので
気が滅入って仕方がありませんでした。太陽にあたる時間
が短くて体調が崩れる病気があると聞いたことがあります。
今思うとその病気になりかけていたのかもしれません。

今、日の入りが早くて困っていること
夕飯の時間が早くなり、小腹がすいてついもう一回食べてし
まうことです(^-^;)

yuuhi


夕方の4時頃撮影しました。

 ←これ以上食べたら着る服がなくなるよ。と思う方はクリックをお願いします。
ランキングアップにご協力をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラクターも急に止まれない

トラクターにも小型から大型まであります。大型は大型特殊免許がないと道路が走れません。自宅と職場(畑)の距離が離れているので私もトラクターの移動が出来るようにと大型特殊免許は持っています。が何キロもトラクターで道路を走ったことはありません。安全のため作業機をつけたトラクターの後について乗用車で走ることが多いです(ハザードランプを点灯)。トラクター自体にはブレーキはついています。が後に引っ張られている作業機にはブレーキはついていません。そんな時は走るスピードが遅いので出来るだけ畑の中の道や交通量の少ない道を通って移動しています。がどうしても国道を走らなくてはならない時もあります。

先日、信号機のない交差点での出来事です。私は脱穀機をつけたトラクターの後付きをしていました。トラクターは直進でした。対向車は右折車で停車しました。がトラクターと気がついたんでしょう突然右折してきたんです。トラクターも後についていた乗用車の私も急ブレーキです。トラクターだからスピードが遅いと思ったのか、乗用車優先と思ったのかはわかりません。停車して何秒かたっての急な右折、本当にぶつかるかと思いました。その右折車は何事もなかったかのように走り去って行きました。脱穀機を引っ張っていたためスピードがあまりでていなかったこと+新しいトラクターでブレーキの効きが良かった為大事には至りませんでした。が大型のトラクターは制限速度で公道が走れます。トラクターとの距離だけで急発進しないようにお願いします<(_ _)>





 ←この記事みて「へぇ~ なるほど」と思った方はクリックをお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/15

バラの冬越しの準備 その3

前の冬までは使わなくなった大きい四角いガラスの水槽を
かぶせられる大きさに剪定してかぶせてました。がその水槽が割れて
しまいました。後大きな植木鉢をかぶせて冬越しさせたこともありました。
(底の穴の上に煉瓦をおいて重しをしました。今回は土をかけその上に
豆殻をかけて冬越しさせることにしました。(バラを初めて冬越しさせた方法です)

仕事の合間にやっているので中々進みません。
画像はカクテルです。

kakuteru





 ←皆様の清き一日一クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春のために

やっと、今日ビート(砂糖大根)の「土通し」をしました。業者から買った土に肥料を
混ぜ網をくぐらせてサラサラにします。この機械を近所方達と買うまでは
スコップを使っての作業でした。今はトラクターを使って土を入れる事とが
出来て作業が楽になりました。その分機械の支払が増えた訳です。

tuchitooshi ふるった土が出てきている所

赤いタンクの所にトラクターでドバーッと土を
入れます。肥料も土をすくい上げる時一緒
に混ぜます。

sessetooshigoto

来年の春この土はビートの苗を
育てるために使います。





 ←皆様の清き一日一クリックが更新の励みとなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/14

バラの冬越し準備 その2

黒星病、のついた葉っぱがあまりに多いので
枝毎ばっさ、ばっさと切り落としました。枯れた枝も
切り落としました。去年は切り口に100円ショップで買った園芸用
パテを塗りました。が今年はそのままです。買いに行く暇がなかった
というか忘れたからです。その後バラに石灰硫黄液をかけました。
大きいじょうろに20ccぐらい入れて水で薄めました。

明日こそバラに土をかけてあげる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「こくわ」の木

見づらいですがこれが「こくわ」の木です。楓に絡まっています。
今年は不作であまり実がなりませんでした。収穫に追われて
気が付いたら、もうこんなになっていました。

kokowanoki 10月17日 「こくわの実」もご覧ください。








 ←清き一日一クリックをお願いします。(地域情報、北海道の部17位
です。ひとえに皆様のクリックのお陰です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルブル~{{{(‐。‐||)}}} ブルブル

最低気温がいよいよ零度を下回りました。最高気温も一けた
です。寒いです。室温は天井付近で25度です。
ストーブの設定温度は18度にしてあります。が火力は最大でガン
ガンと燃えています。サーキュレーターを買ってこようかと悩んでい
ます。外にある水道は元栓を閉じて蛇口は全開にして水抜きを
しなくてはなりません。万が一にもこれを忘れたら水道が破裂し
ます。屋内では北側にある水道には凍らないように電熱線の
入った布製のテープを巻き付けています。トイレのタンクが凍ら
ないように電熱のスイッチも入れなくてはなりません。オイルヒー
ターもつけるようになりました。

電気代が一万円跳ね上がります。。・°°・(>_<)・°°・。
灯油代も上がりました。

懐も寒い季節です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/13

緑肥(キガラシ)の鍬込み

蒔いたのが9月に入ってからなので黄色い花はほんの数える
ほどしか咲いていません。が思ったより大きくなりました。

kanariosoi 11月10日に撮影しました。






 ←清き一日一クリックをお願いします。m(。_。;))m ペコペコ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラの冬越しの準備

今年の北海道は冬の訪れが遅かったです。四回目の
バラの冬越しの準備を始めました。まずはマリーゴールド
を抜きました。あと雑草も(^-^;) 「はこべ」がびっしりと生えてました。
はこべは抜いて花壇の外へだしました。でバラを中心に丸く掘って
「おれい肥」を蒔きました。さてその後引き抜いたマリーゴールドの花びら
はちぎって、茎もポキポキ折って小さなスコップで鍬込みました。

マリーゴールドは緑肥として利用されているし土を活性化させてくれる
と信じています。後今年初めてなんですが石灰硫黄を適当に薄めて
土にじょうろでかけました。市販されているじょうろで「大」にこぼれない
程度に水を入れてから40ccぐらい混ぜました。

明日は黒い点々のある葉っぱをちぎって外に出さなくてはなりません。
来年こそ黒星病が減りますように

bara


 ←清き一日一クリックをお願いします<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちよっと昔の話

「鮭」通称「あきあじ」 人が稚魚まで育て川に放流します。そして
海で成長し放流された川に遡上したところを捕獲されます。自然
遡上するあきあじはごくわずかです。が私は自然遡上する「あき
あじ」を見に行ったことがあります。雨が降り川の水位が上昇する
と一気に昇ってくるんです。すごい眺めでした。水位の浅い所で
背びれも身体も半分見える鮭が何匹も昇っていくんです。人の手で
作られた段差もピョンピョンと飛び上がって行きました。(30センチ
程度だったと思います)

で其処に現れるのは無許可で「あきあじ」を獲られる方達です。
禁止されている釣り針を使って「あきあじ」を引っかけて採っていました。
その手慣れたこと、手慣れたこと。車を止めたと思ったら川へ降りてきて
両手で手づかみしてさっさと車に戻る人。色々でした。がその方達「カン」
が働くのでしょう。パトカーがくる直前にクモの子を散らすようにいなく
なりました。私はただ見ているだけでしたのでそのまま鮭の遡上
を見ていました。

その川ですがある年から遡上が見られなくなったそうです。河口
に大きい網を張り一網打尽にする輩が現れたとか、河川工事の
せいだとか、聞きました。


 ←地域情報(北海道)部門で20位にワンランクアップです。
ひとえに皆様のクリックのおかげです。(人-)謝謝(-人)謝謝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/12

黒大豆脱穀終了

トラクターにひかれた脱穀機です。
dakkokoki daizu

脱穀機に入る直前の大豆

kuro   脱穀終了~  サヤが少し混じっています。 
 


脱穀機の性能が上がり今では「にお積みしなくても脱穀ができる
ようになりました。が品質は「にお積み」をして乾燥させたほうが
良いと言われています。乾燥に10日から14日かかります。乾燥
をさせず早く脱穀して値段が高いうちに売り抜けるか品質を
高くしてじっくり大豆の相場を見て売るかが運命の(収入)の分かれ道
となります。
☆11月5日から8日かけて撮影したものです。

「にお」は2005年10月31日 の記事に画像があります。


 ←地域情報(北海道)部門で21位にランクアップしました。ひとえに皆様のクリックのおかげです。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝 小さな地震がありました。

一人で部屋にいなくては気づかない程の揺れでした。
「風」のせいで窓が揺れたのかな?と思ったら、ニュースの
テロップが流れ「地震」だったと気が付きました。私は今まで
二回大きな地震を経験しています。

1993年1月15日20時6分 釧路沖地震

2003年9月26日04時50分頃に発生した十勝沖地震

あの激しい揺れはもう体験したくありません。釧路沖地震
では外へ飛び出したとき一瞬空が光ったと思ったら停電し
ました。真冬の停電、暖房もなくコートを何枚も着込み一晩
震えてすごしました。

十勝沖地震では動くことも出来ず部屋の隅で「ここなら」二階が
潰れても助かるかも..とふるえてました。

忘れられない地震いえ「忘れてはならない地震」も

阪神団震災(1995年1月17日)

 怪我は負わなかったものの仕事を立て直そうと働きその後
突然 なくなった方がいました。

北海道南西沖地震(1993/07/12)では
ゆらり ゆらりとした揺れを感じて飛び起きました。
「この揺れは津波のくる地震だ」と言う家族の声 ラジオをつけると
奥尻町 青苗地区の被害が流れてきました。思わず耳をふさいで
いました。

昨年の10月23日、新潟中越地方を襲った地震  

外国でも大きな地震がありました。2005年10月8日パキスタン北部での
地震 キリがないのでもう止めます。

我が家では、今でも家族全員の枕元に懐中電灯は用意してあります。
電池のいらないラジオと家族人数分の非常食も。 利用する
ことなく過ごせることを願ってやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/11

朝靄

朝、耕した畑から水蒸気が上がっていました。
地温と空気の温度の差が生み出した景色です。

asamoya

北海道では「ガス」と呼ばれています。

gasu






 ←清き一日一クリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おはようございます

どうもカウンターが回すぎです。二重カウントはしない設定にして
いるはずなんですが。これでは昔の水道メーターのようです。
かねの歯車の回る回転数で水道の使用量をはかっていたため
いきよいよく水をだすと回転が速くなると言われていました。
私が子供の頃母は朝から一滴ずっ水をだしお風呂の水をためて
いました。効果があったかどうかはわかりません。

先ほど地域情報(北海道)- 24位になってました。(・・;) メガテン
です。どうせ表示されることも無いだろうと書いたサブタイトルまで
表示されていました。これも皆様の一日一クリックのおかげだと
深く深く感謝しております。

サブタイトルに書いた通り本当に「北キツネ」だけは沢山います。
もう見たくないです。あっ蝦夷リスも時々みかけます。素早い
動きなので私には撮影することは出来ないと思います。梢の上
でカリコリと木の実をかじっていることもあるんですかそんな時
に限ってデジカメを忘れています。(^-^;) 

では今日も無事にすごされますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/10

晩秋の十勝

刈り取り中の大豆畑です。

bansyu 手前に白い物が見えます。これはビニール袋で
す。車からポイ捨ては止めてくださいね。<(_ _)>
遠くに見える青い点々は青いビニールがかけら
れている「にお積み」をして乾燥させている大豆の山です。

karitore2

刈り取った大豆です。

itainoyokorega 大豆には細かい毛が生えています。
これが脱穀中に目に入るとかなり痛いです。
のどに入ると咳き込みます。

☆11月5日から8日かけて撮影したものです。





 ←地域情報(北海道)部門で33位にランクアップしました。ひとえに皆様のクリックのおかげです。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝のご挨拶

常連の皆様、一見の皆様ようこそ「十勝野だよりへ」
お出で下さいました。<(_ _)>
おかげさまでブログランキングが昨日より更にアップ
36位になりました。なんか嘘みたいです。中学時代
まぐれで取った学年71位(一学年400人)みたいです。が
これは私の実力ではなく、皆様のクリックのお陰です。

昨日北海道各地にて初雪が観測されました。いよいよ
長い冬に突入です。収穫も終了しました。まだ機械
の掃除や整備、来年の準備が残されています。が気持
ち的に「だら~」状態です。今日もホドボトに働いてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

丹頂鶴(たんちょうづる)三態

今日雪が降りました。この冬初めての雪です。
雪で遠く景色が真っ白に見えました。幸い積もることなくやみました。

atamaage
中央上に見えているのは井戸です。

esasagashi

食べ物を探しています。

mihari

見張り役はオスかな?






 ←清き一日一回のクリックをお願いします。地域情報(北海道)部門で41位にランクアップしました。ひとえに皆様のクリックのおかげです。<(_ _)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/08

緑と紅と

クローバーと落ち葉のコントラストがとっても綺麗でした。

akatomidori

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御礼m(__)m

人気ブログランキングでなんと当ブログが地域情報 北海道で
47位
に!!!これはひとえにクリックして頂いた皆様のおかげです。
まさかこんな上位にくるとは思っていませんでした。皆様の
クリックが更新の励みになりましす。これからも「清き一日一ク
リック」をお願いします。撮影した鶴と白鳥の画像は白い点しか
見えない物も多く、今はソフトの力を借りてあと何枚かは皆様に見
て頂けるよう頑張ってます。

廃材で作られた人形です。いろいろなビニール管を組み合わせ
て作られています。

haizai





 ←清き一日一回のクリックをお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

何か用?(たんちょうづる)

kitana

此方の様子を覗っています。

hitori

食事に夢中になってパートナーと離れてしまいました。

amarihumanaide

麦畑の緑、白鳥の白、枯れた草の茶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白鳥 休息

お隣の麦畑に舞い降りた白鳥です。100メートルぐらい離れた
所から撮影(光学10倍)しました。黒っぽく見えるのが若鳥です
もう少し高い画質で撮れば良かったと後悔してます。パソコン
に入っていたソフトで「一発補正」をかけてあります。

otukare

komarimono







 ←清き一日一回のクリックをお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005/11/06

丹頂鶴(たんちょうづる)のお食事

某氏、ご希望のミレーの落ち穂拾いの鶴バージョンです。

mogumogu

issyonitabeyo






 ←清き一日一回のクリックをお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

離れすぎちゃった

ゆっくりと、ゆっくりと近づいて行きました。

turutugai ぼちぼちと画像を追加して行きます。少しご期待を(^^ゞ








 ランキングアップにご協力を
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/05

「たんちょうづる」との遭遇 その2

今日は風が強くてホコリの舞い上がり方が何時も以上にひどかったです。こんな日には羽ばたかないで滑空するタンチョウヅルは来ないな、と思っていました。が
「おい、来たぞ」の声に当たりを見回すとつがいの「たんちょうづる」がいつのまにやらお隣の麦畑に舞い降りていました。で天を仰ぎながら「クォークククククク」と鳴きあいました。一昨日聞いたのと同じ声でした。あれは鶴だったですね。二羽との距離は50~60メートルでした。車に駆け込みカメラを手をとりました。たくさーーーーーーん鶴を撮りました。下手な鉄砲数撃ちゃ当たるとばかりに(^-^;)トラクターが二羽から離れているとセッセとなにやらついばんでいます。近づくと一羽がすっと頭を上げてこちらの様子をうかがっています。距離が離れているので逃げることはありませんでした。時々近くにある用水に入って姿が見えなくはなりました。で何時の間にやら二羽の姿は消えていました。脱穀を続けていると
「白鳥が来ているぞ」の声、お隣の麦畑に今度は白鳥の群れが降りて来ていたんです。数は20羽弱で若い白鳥(色が茶色い)も混じっていました。距離は100メートル近く離れていたと思います。これも撮影しようかなと思っていたら何羽かの白鳥が舞い降りてきました。二つの群れはすぐに一つになってなにやら鳴きあっていました。
「遅れてごめーん」
「なんも、なんも無事に着いてよかったわ」と私には聞こえました。
その後脱穀が終了して家と畑の往復に追われているうちに暗くなりました。いつのまにやら白鳥の群れもいなくなっていました。(白鳥群れは麦畑を荒らして枯らしてしまう困ったさんです。)

先ほど確認したら今日撮った画像はピンぼけやら画面が明るすぎたりイロイロ混じっています。少し整理するのに時間をくださいm(__)m  

オマケの一言
「ATOK」によると丹頂鶴は正しくは「たんちょうづる」だそうです。

 ←良かったと思ったらクリックを
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/04

姿はみえども

丹頂が夕暮れにお隣の麦畑にやって来ました。
カメラを手に取り電源オン(゜◇゜)~ガーン
「カードが認識出来ません」の表示が....
昨晩記事を書く時デジカメからカードを抜いて戻すのを忘れてました。靄の中とても幻想的な風景でした。脱穀機の調子が悪くて明日もその畑で脱穀です。明日こそ最後のチャンスです。頑張れ私

オマケの記事
丹頂て案外大きいです。数年前丹頂のすぐ横を乗用車で通ったことがあります。脅かしたら悪いと思いゆっくり走ったら逃げなかったんです。くちばしが運転する私の目の高さにありました。かなり怖かったです。

omake 一昨日の画像です。トラクターが近づくとゆっくりとですが歩いて離れて行く所です。







ブログランキングに参加しています。よろしければクリックをお願いします
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/11/03

明日こそは

丹頂か、白鳥かわかりませんが鳴き声は聞こえました。
が姿は見えずでした。明日もう一日その畑へ行きます。
それが今年最後の丹頂との出逢いのチャンスだと思います。

yuuhi







ブログランキングに参加しています。クリックお願いします
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/02

丹頂と遭遇

脱穀しているとなにやら白い物が動いていました。刈り倒した
大豆を丹頂の「つがい」がついばみに来たようです。慌てて車
に駆け込みデジカメにスイッチを入れました。
(゜◇゜)~ガーン 電池の残量がほとんどない~

とにかくカメラを首にかけ脱穀を再開しました。トラクターだ
と結構近くまで近寄れるんです。が30メートルが限界でした。
それ以上近づくとゆっくりと歩いて離れて行きました。しかも
揺れる脱穀機に乗りながらの撮影です。トラクターの影になっ
たり、脱穀機がつまりそうになり折角羽ばたいているシーンが
撮れなかったりしました。電池切れのサインはでているし焦り
ました。でなんとか撮れたのが以下の画像です。明日も同じ
畑へ行くので明日に備えてデジカメの電池は充電中です。
10baipinboke turu kiugaku10bai

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ココログの検索窓を少し変更

小さい字が読みづらいくなってきました。(・_・、)
でココログの検索窓の字を画像に変更しました。よろしければ
コピーしてお使いください。ペイントに貼り付けたら選択で
画像の大きさに囲んでお好きな名前で保存してください。
gifで保存すると少し画像の質が落ちます。私はそんなに
画素数が変わらなかったのでjpgでデスクトップに保存しました。

cocolog




ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)から
頂いたタグを少しだけ書き直しました。
画像のコピー、保存、アップロード、プロパティの確認方法は
「googleのロゴを入れました。」で確認して下さい。

<li><a href="http://search.cocolog-nifty.com/"><img src="ここにアップロードしたココログ全文検索の画像のアドレスを記入"></a><br /><form id="FormName" action="http://app.cocolog-nifty.com/t/search_box/search.cgi" method="post" name="FormName" enctype="UTF-8"><input type="text" name="search_text" size="15" maxLength="256" tabindex="1" accesskey="1"><input type="submit" value="検索"><br><input type="radio" name="search_select" value="new" tabindex="3" accesskey="3" checked><label for="r1">最新順</label><br><input type="radio" name="search_select" value="item" tabindex="5" accesskey="5"><label for="r2">重要度順・記事順</label><br><input type="radio" name="search_select" value="channel" tabindex="4" accesskey="4"><label for="r3">重要度順・ココログ順</label></li>

このスクリプトはココログリニューアルに伴い使用出来なくなっています。((T^T)クゥー
2006/4/14追記)

←お役にたったらクリックをm(._.)m ペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/01

暗闇の中のトラクター

トラクターの後につけた脱穀機に乗っていました。結果
まだ身体が揺れてます。頭がクラクラしてます。画像は今日の
脱穀終了直後のトラクターです。パッと見UFOに見えませんか?

yami

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »