« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/29

何センチ積もるかな

何センチ積もるかな

このまま雪解けかと思ったら、それほど十勝の冬は甘くありませんでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/26

空弁

県営名古屋空港の空弁です。身内が私の
お土産に買ってきてくれました。久しぶりの
みそカツでした。私の好きだった「天むす」
のお店はセントレアに移転してしまいました。
今度実家へ行くときはセントレアに行きたい...

kuuben お友達の「rei」さんのブログ
トラックバックさせて頂きました。m(__)m

| | コメント (3) | トラックバック (1)

十勝野の空

最高気温がプラスになってきました。がコレで
安心すると雪が降ってきます。

yamamichi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/25

ビート発芽

ビートの芽がが出ました。本当は一斉に発芽させたいのですが..
一つの升目が一円玉ぐらいの大きさです。

megadeta

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サラサラの雪

朝、目覚めたらうっすらと雪が積もっていました。

yukimichi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/20

ぬかるみ

ここを歩くと子供は足が埋まって身動きが取れなくなります。
私は長靴が脱げてしまいぬかるみにベチャと足をついた事が
あります。

nukarumi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビート管理作業はじまる

kakomu これからビートを畑に移植するまで真剣勝負です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/19

このまま雪解けかも..

「みぞれ」かな?と思ったらいつのまにやら雨になっていました。
「みぞれ」だとビニールハウスの中ではビチビチ というか
パラパラと音がします。
雨だと「ザー ザー」となります。ほんの少しの雨でもビニール
ハウスの中では結構大降りに聞こえます。この雨でまた一段と
雪どけがすすみました。

yukidoke

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7000番突破

いつのまにやら お客様が7千人の大台になりました。
一重に「十勝野だより」にご来店の常連様、一見の皆様
のおかげと深く深く感謝をいたしております。
カウンターをつけたのが開店(2005/5/14)から一ヶ月後ぐらい
だったので実際はもう少し沢山のお客様のご来店があった
のではないかと思っています。
 かなり驚いたことがあります。なんとまぁ
Googleで「十勝野」で検索すると当ブログ「十勝野だより」が
トップページに表示されてます。Yahooだと10ページまでには
表示されてません。「十勝野」という言葉をご存じの方は
道内または道内出身者り方が主なのではないかと思うのです
がかなり嬉しい発見でした。どうしてそんなことになったかは
さっぱりわかりません。これが「十勝」で検索してもトップページ
に表示されたら..なんて事はないでしょう...。でもひよっと
して何年かしたら「十勝」で検索しても5ページ目ぐらいに表示
されるようになったら良いなと思ってしまいました。(^▽^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/18

ビート はじまる

kikai ビニールハウスでビートの種撒きがはじまりました。
今日はお隣 明日はそのお隣と お互いの家へお手伝いに行きます。その機械の音が「トン トン」と聞こえて来ると子供がまだ小学校、低学年の頃「春の足音だね」と言いました。
作業中は殺気立っているので撮影は出来ません。終わった後に撮影しました。

tane この青い粒の中に金平糖がぺったんこに潰れた
形のビートの種が一粒入っています。この粒 
三つで約1円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/17

雪解けとともに

また白鳥さんが麦畑にやって来ます。来て欲しくないんですが..
最高気温が+になる日が多くなってきました。そうなると
積もっていた雪が解けて夜に再び凍ってしまいます。氷の下の麦
は枯れてしまいます。
今年は雪解けが早過ぎて麦が元気がありません。茶色くなっている
麦畑(枯れた麦畑)が目立っています (・_・、)

mugitotori
☆画像は昨年三月に撮影した物です。実際の雪はもう少し
解けてます。白鳥の幼鳥が写っているのを使用しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/13

微妙~

ココまで雪がとけました。このまま雪解けを迎えるか、
ドカ雪がくるか...

20063120129

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/12

朝焼け

asayakeyo

もう少し早く来れば綺麗だったのに~と言われた一枚です。左下に写っているのは十勝大橋です。この橋のたもとに「十勝川インフォメーション」があります。取り壊された以前の十勝大橋 今の十勝大橋の工事の様子などわかりやすく展示されていました。係の若い女性に
「前の橋は戦前に架けられたんですね~」と言ったら
「戦前??」と聞き返されました。
「第二次世界大戦 太平洋戦争の前のことですよ」と答えました。
その瞬間 世代の差というかなんかガックリというか寂しくなりました。
(10年位前の話です)今も営業しているかはわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/03/11

出面さん

hausu ビート(砂糖大根)の育苗の季節となりました。

北海道の大地は冬に凍り付きます。雪が解けても
耕すことも作物を植え付ける事も出来ません。
完全に大地が解けるのは4月中旬頃です。
 それまではビニールハウスでビートの苗を育て
てます。その育苗作業の始め「土つめ作業」に我が家
では毎年「出面さん」と呼ばれる日払いの農家のお手伝い
さんを頼んでいました。
がついに恐れていた日がやって来ました。その「出面さん」
が「引退」されてしまったんです。20年以上のお付き合い
でした。今新たに「出面さん」をする方は殆どいません。
近所の方の作業が終わったらお手伝いをお願いすることに
しました。三月に入ったら少しでも早く始めた方がよい仕事
ですが仕方ありません。大きい規模の農家では人材派遣会社に
お願いしている方もいるそうです。農家の人材不足は深刻です。
幸いにも我が家には一人「農業に従事したい」という子供が
います。せめて負債を残さず次の世代で引き継ぎたいと思っ
ています。そして今まで本当にありがとうございました。
「出面さん」

| | コメント (3)

2006/03/10

夜明け前の日高山脈

帯広市内から2006年2月に撮影

yoakemae

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/04

confa 農業と話をしよう

面白い農業冊子を見つけました。
道内の食材、ファームインの紹介等内容がとても豊富です。食材を使った簡単レシピもあります。私が一番興味を持ったのが「これから注目のお肉」です。エミューとエゾシカだそうです。エゾシカの刺身を10年以上前に頂いたことがあります。味はもう覚えていませんがよく言われる「臭み」はなかったです。なんか食べ物の話になってしまいました。 我が家は今は畑作専業ですが10年前までは牛を飼っていました。今ではその牛舎も牧柵もありません。
この冊子ですが無料で購読できます。申し込み先は「060-8588 札幌市中央区北三条西六丁目 北海道農政部農村設計課 農村活性化グループ Tel 011-231-4111(内線27-876)または、FAX 011- 232- 0027 こちら までどうぞ。ただし時期発行予定は九月ですpic_0520.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/03/02

さらえる

私と子供の間には未だに言葉が通じないことがあります。先日もお皿に少し残ったおかずを「もったいないからさらえといて」と子供にいいました。と「何語それ?」とききかえされてしまいました。「『さらえる』っていうのは、きれいになくすということよ。」と説明しました。「そんな言葉初めてきいた、お母さんの『なまり』だね」
「共通語だと思うんだけど。川底をさらうって使うよ」
「知りない〜。ひょとして死語じゃないの」 道産子の子供達との間の未だに越えられない言葉の壁なのか。年代の差なのか。日本語の乱れなのか。(^^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »